読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

沖ノ鳥島 台湾総統の発言に岸田外相が批判

**記事リンク

www.yomiuri.co.jp

 

**記事要約

台湾総統沖ノ鳥島について「岩であり、島ではない」と発言したことについて、岸田外相は「沖ノ鳥島国連海洋法条約上、島としての地位が確立している。台湾側の独自の主張は受け入れることができない」と批判した。

 

**疑問

台湾総裁が沖ノ鳥島について批判する理由はなんなのか?

岩と島の違いは何か?

 

**考え・主張

 領土や領海の問題は島や地がどの国に属するかという問題だけだと思ったので、この記事のような問題もあるのかとおもった。

 台湾と日本は位置関係が比較的近いので、島や領海に対して批判が出るのだと思う。

しかし、国際法で定められたルールに従っていれば問題は起きないと思う。だから、ルールはしっかりと守ってほしい。ルールを破って日本の領海に入り勝手な事をしたり、屁理屈をいって日本の領海を狭くさせようとしないでほしい。両国がともに批判し合っては仲が悪くなるだけなので、国際裁判でけりをつけてほしい。

 

**その他

特になし。